最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

  • 揚げ足の取りあいになってしまった議論を収束させる方法
    彰夫 (11/13)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    はなえ (10/25)
  • 妖精のミイラ発見?
    (09/11)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    タメゾー (08/27)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    雪清 (06/15)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    雪清 (05/04)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    雪清 (02/24)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    雪清 (12/10)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    雪清 (11/16)
  • 馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男
    ト〆吉 (11/06)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

tamezo

Author:tamezo
基本的に脳みそとチンコは子供のままだが、口はタバコとおっぱいを吸って嘘を吐き続ける男

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬糞を高さ4.5メートル積み上げ訴えられた男

訴えられたのは同州ロキサッチー在住のウォルター・デュケ。数エーカーの土地には高さ4.5メートルにもなる馬糞が積み上げられており、近隣住民が悪臭で苦情を述べていたという。

調査によると、近くのパームビーチ郡で馬を飼育している人たちが、馬糞をダンプカーに積んで彼の元を訪れており、デュケはそれを受け取っていたとみられている。

当局は3つの軽犯罪容疑で彼を訴えており、有罪となれば最高で禁固刑18カ月、罰金3万ドルとなる。

excite



訴えた人たちは分かってないですね、全く分かってない…
馬糞をうずたかく積み上げるのはフロリダではある種ステータスですよ。それを臭いだの不衛生だので訴えるとは、恐らくここ数年で引っ越してきたよそ者だったんでしょうね。

このタメゾーの親戚なんてあれですよ、自慢げに30フィート積み上げて写真撮ってましたもんね。
秋には【馬糞祭り】ってのも有ってですね、何処のだれだれがすばらしい馬糞タワーを作り上げただので品評会をして、優勝者にプレゼントを贈ってるんです。
凄い祭りですよ。ほんと。



ちなみに馬糞タワー優勝者に送られる景品は、なぜか【牛一頭】です。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

自殺しようと自分を木に縛り付けた男

カナダ・バンクーバーの山奥の森で、木に自分を縛り付けて自殺を試みた男(48)が救出された。男は6日間、そこで過ごしたが死にきれなかったという。

いなくなった犬を探しにきたハイカーが1日夜、助けを求める男の声に気がつき、警察に通報した。現場が険しい山中だったため、警察はヘリコプターを使って男を救出した。

バンクーバー警察によると、男は6日前に自殺しようと山中に入り込み、木に自分を縛り付けたと話している。

男は負傷していたが、命には別状なかった。

excite



この自殺が成功していたら、一体何自殺と呼ぶべき物になってたんでしょうかね、それが気に成って仕方ないです。

まぁ、縛り方にもよるんでしょうが自殺にむいた緊縛と、全く役に立たない緊縛方法が有ると思うんで底のところも知りたかったりもしますね。


じっと動かずに死ぬってのも辛いし、何だかなぁって思うんで、このタメゾーが自殺を選ぶときは側転にしとこうかと思います。

側転自殺ってのはたぶんって言うか、まず間違いなく歴史上初でしょうからね、パイオニアですよ、パイオニア。
側転自殺のパイオニアとして歴史に名を刻…




MAX GIRLS 気まぐれ大回転
MAX-A (2007/03/16)
売り上げランキング: 26540





テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

宇宙刑事ギャバン 恐ろしきアウェイ

ワハハハハハ♪
こりゃたまらんわ。


頑張れギャバンっ

テーマ : エンターテインメント総合 - ジャンル : ニュース

GPS装備の軍用りす、イラン当局に拘束される

イラン政府当局は14匹のリスをスパイ行為の廉で逮捕・拘束したとのこと。

イランの国営報道機関IRNAによれば容疑リスは国境付近でスパイ活動用装備を身に付けているところを発見されたもので、装備品からみて国外の諜報機関によって送り込まれたと見られています。

イラン政府の声明は「拘束された齧歯類は西側勢力によりイスラム国家の弱体化を図るべく送り込まれたものである」。

engadget


動物特殊部隊の中でもリス部隊の活躍は比較的古い物なんです。

紀元五世紀頃のギリシア・スパルタとペルシアの戦いにおいて、不死部隊といわれた存在があるんですが、その不死部隊のほとんどがリスだったと言われてます。
最強と言われたスパルタ軍を最終的に打ち破ったのはリスだったと言うのが最近トルコで見付かった書物にも記載されていたそうですし、あながちリスを特殊部隊に仕上げるのも間違った選択では無いように思われますね。

しかしこのタメゾーが一番に押す動物はやっぱりカメです。
最強の防御力を持ち陸海において活躍できる生物ですからね。

事実旧日本軍はヌマガメを使った作戦で大きく戦果を上げていたようなんですが、そのヌマガメの個体数減少に伴い徐々に戦況が悪化、しいては敗北に繋がったと言われてます。


東京裁判の前夜、ある元将校が言った一言
「ヌマガメがあと100匹居れば日本は勝ってた」
重いセリフです。


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

正体不明の“大きな猫”の目撃情報相次ぐ フランス

フランス南西部の警察が、おそらく子供のトラとみられる“大きな猫”を探している。ボルドー近郊の村で目撃情報があったという。

この村に住む女性が、庭を歩いている“大きな猫”を娘と一緒に何度も目撃しており、狩猟当局関係者らも罠を仕掛けて捕獲を試みている。

市長は「まさかと最初は思ったようです。ですが、3度目に目撃したときはこの親子から10メートル先にいたそうです」とコメント。

また別の村民も目撃しており、「子供のトラ、もしくはジャガー、ヒョウかもしれない」と話しているという。

excite


子供の虎、もしくはジャガー、豹って、絞り込めてないんならそれは恐らく「大きな猫」なんじゃないかと思いますね。

このタメゾーが遭遇した一番大きな猫はマレー半島に所用で出かけたとき田舎道というか、山道で出会った猫でした。
その山道を独り歩いていると目の前数メートルの場所に突如、黄色ベースにクロシマの模様…
虎です。

それは確かに虎でした、間違いないです。
一人で出掛けていたのでかなり切迫した状況に陥ったんですね。我ながら情けない。

虎もかなりビックリしてたと思います。
多分このタメゾーの鋭い眼を見て「や、やられる!」と、ある種の覚悟を舌と思います。

数分間そのまま睨み合いが続きどちらが先に仕掛けるかというその時、虎の背後から体長5m、推定体重1トンの三毛猫がパクリと虎を咥えて茂みに消え去りました。

何が起こったか分からず数分間硬直していたタメゾーですが、それが三毛猫だったと分かるとどっと汗が噴出したのを覚えてます。


世界は広いって事です。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。